生涯学習 社会人大学の勉強ノート

試験

通信指導をWEB」で提出。ケアレスミスで8/10、けっこう悔しい

 

認定試験は2013/7の予定

第1回-第3回 「法」について

「法」というもののイメージが大きく変わった。

 

自然法に至っては、法律というより、神とか真理とか、そういった抽象的な、宗教的な話にもなりそうだ。

 

規則=法と権利=法の考え方の新鮮。
日本人なものでw、やはり規則=法ととらえていた一人だ。
倫理的、あるいは徳。冷たい条文の羅列の法律各論と、法はまた違う

 

法を貫く理念、解釈
自由、平等、友愛、そして正義。
正義も新鮮だ。

 

 

第4回-第6回 刑法

刑法についての素朴な疑問がだいぶ解けた。
社会的に害を流す行動を裁けない、刑法が不自由な理由も。
立法だけではなく運用も重要

 

正当防衛と緊急避難
人間の本質にも関わるような問題だと思う。

 

情報と刑法は、まだまだこれからだろう。
さらに想定外の話が出てくるだろう。

 

バイオテクノロジー、ゲノム、クローン
これらの新しいテクノリジーも情報同様、課題があるんだろうな

第7回-第9回 民法

民法1条は、感動ものだな。
これ、もっと活用できないのかね、詐欺的な商売とかで、裁けないとかいう相手に。
刑法では無理あっても、返金を求めることはできそう。

 

戦前までの家族制度が、慣習とか文化ではなく、民法で定められていたというのも新鮮だったなぁ。


----------------------------------------------

感想・受講結果・成果など関連ページ

概要と目的・動機など
放送大学の「市民社会と法」 概要と目的・動機など
第1回 法的な世界の成り立ち
第1回 法的な世界の成り立ち
第2回 法と権利保障
管理人自身が生涯学習として学ぶ記録とノート。放送大学の「市民社会と法」 第2回 法と権利保障
第3回 諸法の相互関係と法の解釈
管理人自身が生涯学習として学ぶ記録とノート。放送大学の「市民社会と法」第3回 諸法の相互関係と法の解釈
第4回 刑法のある風景 刑法の役割
管理人自身が生涯学習として学ぶ記録とノート。放送大学の「市民社会と法」第4回 刑法のある風景 刑法の役割
第5回 正当防衛と緊急避難
管理人自身が生涯学習として学ぶ記録とノート。放送大学の「市民社会と法」第5回 正当防衛と緊急避難
第6回 情報を盗むことの刑法的意味
管理人自身が生涯学習として学ぶ記録とノート。放送大学の「市民社会と法」第6回 情報を盗むことの刑法的意味
第7回生活と民法
管理人自身が生涯学習として学ぶ記録とノート。放送大学の「市民社会と法」第7回生活と民法
第8回 売買
管理人自身が生涯学習として学ぶ記録とノート。放送大学の「市民社会と法」第8回 売買
第9回 損害賠償
管理人自身が生涯学習として学ぶ記録とノート。放送大学の「市民社会と法」第9回 損害賠償
第10回 労働条件
管理人自身が生涯学習として学ぶ記録とノート。放送大学の「市民社会と法」 第10回 労働条件

サブメニュー