生涯学習 社会人大学の勉強ノート

日経セミナー 未来からの警鐘〜成長の限界を超えるための国家・企業の役割とは〜の申し込み

日経セミナー 未来からの警鐘〜成長の限界を超えるための国家・企業の役割とは〜の参加の申し込みをした。

 

日本経済新聞社が行うもので、「未来からの警鐘」と題している。
日経BP社と共同で、日経電子版シンポジウムということだ
エネルギー・資源の枯渇、社会インフラの揺らぎなど地球規模のリスクを検証した『2052〜今後40年のグローバル予測』の著者である、BIノルウェービジネススク
ール教授のヨルゲン・ランダース氏が来日し、国内有識者と未来社会について議論していくそうだ。

開催概要

日  時: 2013年6月12日(水)13:00〜16:40(12:30開場)
会  場: 日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7)
参 加 費: 無料
  定 員: 500名
        ※申し込み者多数の場合は抽選となります。
        ※抽選の結果は、当落に関らず6/5頃より順次ご案内いたします。
  主 催: 日本経済新聞社、日経BP社

予定のスケジュール

13:00−14:00 キーノート
  「2052 今後40年の世界予測〜未来に向けて日本は何をすべきか」
   BIノルウェービジネススクール教授 ヨルゲン・ランダース氏
                       (『2052』の著者)
14:00−14:40 セッション1
  「ICTが拓く未来」
   日経BP社執行役員 日経BPイノベーションICT研究所長 桔梗原富夫氏

 

14:40−15:00 休憩

 

15:00−15:40 セッション2(内容未定)

 

15:40−16:40 クロージング
  「イノベーションの未来」
   早稲田大学ビジネススクール教授 内田和成氏 ほか

 


----------------------------------------------

日経セミナー 未来からの警鐘関連ページ

徒然草の現代性・時代を超えて生きる古典の魅力
2012年に放送大学東京文京センターで行われた島内先生の「徒然草の現代性・時代を超えて生きる古典の魅力」
サイボクへ行こう! 小倉ゼミ
放送大学の単位のとれる科目ではないが、小倉ゼミ「学び力向上セミナー」の第3回 サイボクへ行こう!に参加。
放送大学小倉ゼミ「第4回学び力向上セミナー」
放送大学小倉ゼミ「第4回学び力向上セミナー」について
第9回エコピープル勉強会
第9回エコピープル勉強会。社会人になっても勉強は大事なことだと思う。管理人自身の生涯学習の記録とノートを書きとどめておこうと思う
環境と経済 地球と未来フォーラム
社会人になっても勉強は大事なことだ。環境と経済 地球と未来フォーラム
第2回インターネット依存国際ワークショップ
生涯学習の記録とノート 第2回インターネット依存国際ワークショップ

サブメニュー