第2回インターネット依存国際ワークショップ

第2回インターネット依存国際ワークショップ

ランドマーク

第2回インターネット依存国際ワークショップに行ってきた。
以前、地元の自治体のボランティア推進のセンターが主催した国立久里浜医療センターの三原聡子先生のネット依存症の講習会をきいて、興味をもったのがキッカケだ。
横浜のみなとみらいなんてハイカラな駅で降りて会場へ。
みなとみらいといえば、ランドマーク。


はまぎんホール ヴィアマーレ

実際の会場であるはまぎんホール ヴィアマーレは、、ランドマークの道路をはさんだ向いの建物だ。
はまぎんで、ピンとこなかったけど、横浜銀行のことだった。


同時通訳機が300人に対して200台の準備ということなので、少々早目に。
終日のイベントだったのだが、諸事情で午前中だけ拝聴してきた。

アフリカ開発会議

アフリカ開発会議

この日は、アフリカ開発会議の前日。会場は横浜。

 

そういえば、横浜市は、「会議」「ビジネス」「コンファレンス」を観光資源、観光促進の手段として位置付けているなんて話を以前勉強したなぁ。



----------------------------------------------

概要関連ページ

開会あいさつ 国立久里浜医療センター 樋口 進
生涯学習の記録とノート 第2回インターネット依存国際ワークショップ 開会あいさつ 国立久里浜医療センター 樋口 進
Session1 台湾の現状 Chih-Hung KO
生涯学習の記録とノート 第2回インターネット依存国際ワークショップ Session1 台湾の現状 Chih-Hung KO
Session2 ヨーロッパの現状 Joel Billieux
生涯学習の記録とノート 第2回インターネット依存国際ワークショップ Session2 ヨーロッパの現状 Joel Billieux

サブメニュー